8歳前に

今朝 お隣に住むロロちゃん(ビーグル)の飼い主のご主人に会いました
散歩に行くとき 時々会いますが
お互い忙しいので 挨拶程度
でも今日は歩きながら ポツリと一言
4月にロロちゃんが死んだと
病気だったんですかと聞き返したら
自分たちの不注意による事故だと
曇りの日 大丈夫だろうと車に置いていたら 晴れてきて
車に戻ったときには・・・
私も気が動転して どこでどのくらいの時間だったのかも聞かず
呆然としてしまいました
埋葬してもらったとき 骨の一部が変色していて もしかして癌にかかっていたのかもしれないと
火葬場の方に言われたそうです
ここ何ヶ月か ランチが散歩に行くときも 元気に吠えることもなくなって
寝ていたので ロロも年とったのかと思ってたけど 調子がよくなかったのかも・・・

ご主人も2ヶ月たって 少し気持ちの整理がついて 話してくれたんだと思います
気のきいた言葉も言えず 別れてしまいました

6月はロロちゃんの誕生月
たしかもうすぐ8歳の誕生日を迎えるはずだった
トラックバックURL : http://ranch6243.exblog.jp/tb/11269357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひうい at 2009-06-10 17:14 x
悲しい事故ですね
でも飼い主さんは、不注意だった事、病気の事など
今でもご自分達の事を責める毎日なのかと・・・
きっと私も何も言ってあげられないと思います。
ロロちゃんのご冥福をお祈りいたします
Commented by Hannaママ at 2009-06-10 22:51 x
飼い主さんは悲しい思いをされたでしょうね。
若い頃なら平気だったかもしれないような環境の変化に、いつの間にか対応できなくなっていたのかもしれませんね。年齢かもしれないし、病気だったかもしれないし。
…かける言葉が見つかりませんね。お別れの日はいつか来るのだけれど…(;_;)
Commented by ranch6243 at 2009-06-12 21:36
ひういさんへ☆
ほんとに不慮の事故で 飼い主さんのショックは相当なものだったと思います
ロロちゃんの小屋やリードはまだそのままです
Hannaママへ☆
ほんとにそうだと思います 歳をとってくるといままで平気だったことも
駄目になるかもしれないのですね
私もよくランチを公園に連れてって そのままスーパーなんかに行ってました
気をつけなきゃ
ほんとに何も言えなくて でもお話してくれて少しは気持ちが落ち着いてきたのかなと思いました
by ranch6243 | 2009-06-09 20:57 | その他 | Trackback | Comments(3)

2002年7月29日生まれの13歳 シニア犬とちっこい妹 ルナの日常


by らんちっち
プロフィールを見る
画像一覧